HOME > マイナンバー制度について

マイナンバー制度について

マイナンバーの取扱いは、貴社だけでなく、マイナンバーをご提供いただく社会保険労務士事務所にも万全の組織体制と各種安全管理措置が必要です。

弊所では万全のセキュリティ管理を行っています。

マイナンバー制度とは?

行政手続を効率化し、国民の利便性を高め、公平・公正な社会を実現する社会基盤となる制度です。
平成27年10月以降、住民票を有するすべての方に1人1つずつマイナンバー(個人番号)が通知されます。
マイナンバーは社会保障、税、災害対策などの分野で情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人物の情報であることを確認するために活用されるものです。
従業員の皆さまのマイナンバーの取扱いには、厳重な管理が必要になります。

弊所のセキュリティ

1.各種認証資格取得による管理体制

弊所ではプライバシーマークをはじめ、ISO9001、SRPⅡを認証取得し、マイナンバー(個人番号)・特定個人情報の取得・利用から、保管・廃棄まで安全・確実な事務処理手順が構築されています。

2.社内ネットワークと外部ネットワークの完全分離

所内で機密情報・個人情報を扱うパソコンは社内ネットワークのみとし、外部とのやり取りを行うインターネット利用パソコンと完全分離しています。インターネットによるウィルス感染や、外部流出など、リスクを強力排除した管理運用を行っています。

3.アクセスログ監視

所内パソコンの操作はすべてログとして記録。「いつ」「誰が」「何をした」のかを把握しています。
また、日々のサーバー情報もログ管理し、障害発生時の早期対応などにも活用しています。

4.デバイス監視

USBメモリなどの記録媒体は大量のデータを手軽に持ち運ぶことができる反面、紛失などによって重要な情報を漏えいする危険性が高くなります。
弊所ではセキュリティフロアへの私物持ち込みを制限し、退出時に持ち物検査を実施すると共に、業務で使用するUSBデバイスやメディアの1つずつに付番し、適切に管理。また定期的なデータ消去など、残存リスクを常に認識しながら大切な情報を守っています。

「サービス」等に関する疑問・質問など、お気軽にお問合せください。

お問い合わせこちらから

<三軒茶屋オフィス>
〒154-0004
東京都世田谷区太子堂4-1-1
キャロットタワー6F
Tel:03-3410-1010
Fax:03-3410-4864
E-Mail:info@iwaki-pmo.co.jp
<本社>
〒154-0017
東京都世田谷区世田谷1-33-2

ページ上部へ