HOME > 事務所だより > 見落とされがちな労働安全衛生法を再確認?~事務所衛生基準規則と健康診断実施後の措置~

事務所だより

事務所衛生基準規則と健康診断実施後の措置
● 2012年9月号

事務所衛生基準規則とは … ?

現在の事務所環境に関する規制は、大きく分けて労働安全衛生法(事務所衛生基準規則)とビル管法(建築物における衛生的環境の確保に関する法律)に基づいています。
ビル管法は、延床面積3,000㎡以上の大型ビル(特定建築物)が対象であり、これ未満の事務所は、事務所衛生基準規則のみが適用されます。 事務所衛生基準規則には、具体的にどのようなことが定義されているのかをチェックリスト(抜粋)としてまとめてみました。


いかがでしょうか。当たり前といえば、それまでの項目ですが、定期的な点検や測定を行っていないと、「つい、うっかり!」、そして、このことが安全配慮義務を履行していない証拠となってしまいます。


...次のページへ続く...


「事務所だより」等に関する疑問・質問など、お気軽にお問合せください。

お問い合わせこちらから
ページ上部へ